自伝:福岡美容師~PEACEに至るまで





自伝:福岡美容師~PEACEに至るまで



美容室、PEACE HAKATA(ピース博多)より


店長深見憲太です。




自伝シリーズは、等身大の平々凡々な歴史を見てもらって、人となりが少しでも伝わってご来店前の不安が少しでも解消出来たらなっと思って綴っております。




いよいよ福岡美容室編。


PEACEに至るまでのお話です。


青春ドラマみたいなめちゃくちゃドラマティックな話とか

サクセスストーリーみたいな内容では無いので悪しからず。


こんな感じで生きてきたのね♡ぐらいに見て貰えたら嬉しいです。
少々長くなりますがお付き合い頂けたらと思います。

自伝:幼少期~中学生時代
自伝:高校時代
自伝:大村美容専門学校時代
自伝:佐賀美容師時代


九州一の美容室激戦区の天神の美容室



佐賀の前サロンを退社してすぐ、
8月20日退社の次のサロンは、9月1日にオープン


10日間で自分の引越しと次のサロンのオープン準備
我ながら通常運行のバタバタスケジュール
タイトなスケジュール。


オープン準備をしながら、引越しの手配。


まだクーラーも付いてない8月の常夏の店内で予約の電話番して溶けかけたり

結構本気で死ぬかと思った。この頃はまだ美容室の予約は、電話予約の方がかなり多時代。


隙間時間でMTGしつつ、シャンプー台が開通次第シャンプーのチェックをして頂き


着々と店内が完成してきて商品などなども続々届き整理整頓。




保健所に書類を出しに行ったり
目まぐるしく、何項目も同時進行していくタイトスケジュール。
オープン準備かなり勉強なりました。


慌ただしい10日間が過ぎ


いよいよオープン前日、前夜は夜中の3時までオープン準備(笑)
結局未完の場所もありつつオープン当日

福岡での美容師人生スタート

2010年9月1日に福岡での1からのアシスタント美容師人生スタート。
感慨深い。


オープン初日、初のスタッフと出来上がったばかりの初のサロンでサロンワークは神経の消耗が半端なかった。
サロンワークの傍ら材料などの使い勝手よい配置など考えながら作り上げていくからかなり神経を消耗した。


必死に5年間積み上げてきた美容師としての腕をぶつけた。
この時は全力だったけど今思えばクソほど未熟な接客力・技術力だったと感じました。


日本の美容業界トップの土地で第一線で活躍されてた東京凱旋のオーナーと、佐賀の片田舎の美容師の意識レベルの差を痛感した日でもあった。


ただその中でも5年間必死に培ってきた事は、通用する部分も確かに存在した。(未熟な部分もたくさんあったのは周知の通り。)


美容業界で1年間のお客様から頂く通知表と言われるのが12月。


9月1日にオープンしたので12月はもう目と鼻の先。


スタッフ3人で12月どこまでやりきれるのか、オープンしたばかりだったけどもう既に、12月に向けて走り出していた。


東京のTOPサロンでは、どんなマインドでどんな生活だったのか?
TOPサロンのマインド、お客様ファーストで徹底した接客マインド日々叩き込んで貰いました。
よく生きてたなって思います…….。


そしていよいよ、1回目の12月。


12月は、予約断らない。
行けるところまでやる!


破天荒な、サロンワークを繰り広げて何とか切り抜けたタイミングとかもありました。
良い悪いは別として、そのぐらい気持ち強くサロンワークに向き合いました。


毎晩どうやったらもっとよいサロンワークが出来たかMTG。


そんなこんなで12月も終わりを迎えると、
当時美容室の生産性は60万あれば普通と言われるなかで、


3人で100万超えの生産性でした。
僕はまだアシスタントです。


怒涛の12月を走り抜けました。

時が過ぎ2011年新年度



4月新卒の後輩たちが入ってきてスタッフが5人になり。


ここから日常がさらに加速していきます。

朝は8時集合。


11時よりサロンワークが始まり。
22時に閉店。


そしてここからはアシスタントのスキルUPの時間


深夜2時目安終了とゆう日々。


チェック会に間に合うように各々課題に向けて切磋琢磨してました。
時には朝方4時過ぎてたりとか


この頃の福岡の美容室業界では、多分1番練習してたサロンかも知れません。って思うぐらいお店に居ました。知らんけど…….。


ブランドサロンということもあり、


休みの日には、九州各地にセミナー活動。
※アシスタントとして動向。


何もない休みの日は、セミナーのモデルさん探し。


レッスンにご協力頂けるモデルさん探し。


撮影にご協力頂けるモデルさん探し。


セミナーが盛んな頃でもあったので、2ヶ月休みなしなんて時もありました。
ブラックだなおい!みたいに思う方とか、まだまだ序の口だろって思う方もいらっしゃると思いますが、僕はカツカツでした(笑)


僕のアシスタントの時代は営業時間内にモデルレッスンが出来なくて、営業外の時間でモデルさんをさせてもらってました。


スタイリストなる前の時期とかは、
ひと月にモデルさん50名程の方にご協力頂いた時もありました。

それはそれは、瞬く間に過ぎていく日々でした。


それと共に今思うと濃密な、
【精神と時の部屋】
みたいな時期でした。



kentaman®︎
kentaman®︎

お客さんに喜んで貰らいたい!!
可愛いスタイルを創れるようになりたい!!そしてDoyaりたい!!



今思うと頑張れたのは、この気持ちが根底にあったからだと思います。
もちろんDoyaも原動力のひとつ(笑)




周知の通り楽な環境では無いので、心が折れて去っていく後輩を何人も見送りました。
一人辞める度に人ひとりのパワーの重さを毎回感じて、次こそは未熟な先輩だけど支えになれるようにと思って接している日々でした。

やっとこじつけたスタイリストデビュー



25歳の時にここのサロンに入り、デビューにこじつけたのは27歳の2月。


ここのサロンではメイクも出来ないと1人前のスタイリストにはなれず、
この辺の基準とかはお店によって大きく異なるんですよ。僕のいたサロンは超絶辛口採点。


厳しくし育てて頂いた分、それと引き換えに美容師レベル技術レベルは見違えるほど上がりました。


死ぬ気でチェック会に望んで砕けまくった。


もう絶対ここで合格してデビューしますと言い切ってメイクテストにのぞみました。


出た結果は【不合格】


僕のデビュータイミングで中途のアシスタントも採用してもらって、デビュー準備までしてもらって不甲斐ない結果をたたき出してしまいました。


そこからまたチャレンジし続けて
サロンのスタッフ達にも支えてもらい
やっとこさ掴んだ。


スタイリストデビュー



初月からフリーでご来店頂いたお客様に、入客させてもらえる訳ではなく。


自分で集客してご指名頂いたお客様にのみ担当させて頂けるというシステム。
フリーのお客様に入客させてもらえるのは3ヶ月の成績により変わるみたいなシステムです。


デビューの月の前の月に、
モデルでご協力頂いてた方に、手書きDMを全員に送らせて頂いたり。


街に出て声をかけてお客様としてきていだいたり。
ご紹介頂いて、ご予約頂いたり。


1人で飛び込みで行ったことのないダイニングバーで、カウンターに座ってみたり(笑)


それはそれは考えつくあの手この手で、ご予約取りに行きまた。


そんなこんな必死にやって、


デビュー月に

130名程のお客様

にご来店していだけました。


デビュー月にこんなに来て頂けてめちゃくちゃ頑張ってよかったなって心の底から思えました。
ただし費用対効果などは、くそほど悪いことやってました。そんな所もめちゃくちゃ勉強になりました。

スタイリストデビューは、スタートライン



やっと美容師として1人前に、
仕事が出来るようにスタートを切った瞬間で、


ここからが美容師の本番だって痛感しました。
初月頑張った反動は、苦い経験として返ってくる


デビューの月に無理して来て頂いてたり、そこに集中した結果。


僕の都合でお客様に無理させてしまって申し訳ない部分も沢山ありました。




そこからV字回復みたいな事はもちろん起きません。笑


ここからまた地道な日々の始まりです。
スタイリストデビューがスタート地点なのだから当たり前ですね。


後輩のレッスンや、
撮影をサロンワーク以外の時間でやりつつ、


お客さんに喜んで貰えるように、自分のセンスと美容技術を磨く日々。


更に自分を選んでもらうためにはどうしたらいいのか??
Facebook全盛期でインスタがちょっと出だした頃の話。


毎日試行錯誤してました。


チャレンジしては失敗の繰り返し。


1日24時間あるうち、美容師に18時間全振りして、残り6時間を家での睡眠身支度などの時間


美容師に自分の人生を全フリしているそんな日々を送り続けアシスタントの期間も含めたらてまるまる5年。


佐賀の美容師期間も合わせるとまる10年美容師全フリの生活をしていました。



人生最大の挫折


スタイリストデビューをして伸び悩みの時期を2~3年もっと自分の手でたくさんのお客様を綺麗にしたい。


ご指名して貰えるように試行錯誤の繰り返し。


10年間ほぼ美容師に時間を費やしてきました。


これから先体が動く限り現役で美容師としてお客さんを綺麗にしていきたい。


そんな気持ちで日々を過ごしていました。


自分の中の矛盾は見て見ぬふりをしていました。

kentaman®︎
kentaman®︎

美容師だけやれれば幸せなのか??


自分の幸せってなんなのか??


美容師に20代の10年はほぼ費やしてきました。


美容師としてヘアスタイルを通してお客様に喜んでもらいたい。


と思う反面、自分のそもそもの【幸せ】という部分を無視してきたのでは無いかな??


と感じるようになってきました。
20代の大半を美容師に費事に1ミリも後悔はありません。




もっと自分にもベクトルを向けること。

kentaman®︎
kentaman®︎

自分で自分の幸福感を持ってないと、人の幸福を本気で考えることができない。

br>


1日24時間のうち、美容師に18時間の日々を送っている激動の生活で自分に余裕のがないなか理想としている姿と現実に少しづつズレが出てきていました。




ある時『プツン。』っと緊張の糸が切れました。


ずっと頑張って張ってた緊張の糸がふとした瞬間に…。


店を出て家に帰る。


もう何もしたくない。


もう朝が来なければいいとさえ思った。


次の日仕事に、行かなきゃ行けない時間だけどもう動けない。


電話も何度も鳴るが取れない。


お店をブッチしてしまった。
すごく最低な事をしてしまった。


無気力で連絡のつかないの自分を、心配してくれて母親が家まで飛んで来てくれて
1度実家帰り2日間ぶっ続け寝続けました。


そこから1週間程実家自分を見つめ直す日々を送りました。


ここまで挫折したのは30年の人生の中で初だった。


めちゃくちゃいい機会だから、とことん自分と見つめあった。


美容師という仕事は心の底から好き。


ただ自分の人生も豊かに幸せにするにはどうしたらいいのか??


雇用という枠から一度外れて、個人事業主として個人で美容師をしていこう。


美容師に全フリをしていたけど、美容師以外の大事な部分にも時間を割いて日本で生きていく日本人として社会の学びと経験を積もうと決意しました。




そして自分の中でのケジメをつけてけるために前サロンのオーナーに電話をして


時間を頂いてその意向を伝えさせてもらいました。
もちろんすごく愛情深く育てて貰った分対応がどうなるかとかは何となく想像出来ていた。
育てて頂いてほんとに感謝の気持ちしかありません。


もう自分の事を無視する生活ではなく自分も含め周りの人も巻き込んだ【幸せ】を共有できる自分の道を前にすすむと決めました。


ほんとに身勝手で申し訳なかったけど動いた事で全く後悔なかった。


フリーランス(個人事業主)の美容師へ

その当日にこのblogを立ち上げました。


記念すべき最初のブログ。




とはいえフリーランスの美容師なったはいいものの、
鏡もなければ、椅子もない、クロスもなければ、場所もない。


文字どうりハサミしかない状態からスタートしました。


1番最初の美容室(佐賀時代)の先輩を頼りにして連絡させてもらいました。


そしたら快くサロンを貸して頂ける手配が取れて広域を移動しながら美容師させてもらってました。


佐賀~春日~福岡市内と。


ただ、やってみてものすごく効率が悪いことに気づいた!!


やはり1番は福岡市内に拠点をつくらないとと思っていた矢先。


ご縁あってVidaという美容室のオーナーの堀さんを紹介してもらいました。


自分の状況とかフリーランスで美容師をしたいとか、全ての事情を聞いていただいて拠点として活動して行けるようになりました。


僕の持ってる経験なんかも、できる限りVidaに還元させてもらいながら美容師をできる喜びをかみしめてました。


そしてとある日Facebookに一通のメッセージが…。


この時のメッセージが【モテ髪師大悟】こと、
大悟さんより、
PEACEの大名店をオープンするから一緒にやらないかいと。
声をかけて貰いました。


大悟さんと言えば、フリーランスの元祖みたいな方ずっと1人で美容師をされている。
ご存知の方が多いと思います(笑)


「100人を少しずつ幸せにするんじゃなくて、100パーセント幸せな人を10人作る仕事がしたい」


マンツーマンでの美容師で、美容師の枠を越えて【モテ髪師】というジャンルを確立したブランディングの鬼。


そんな方からお声をかけて貰えて、
我が道をすすむ決めてたので少し悩んだけどこれから先どっちが楽しいか??と判断をして直ぐに堀さんに相談しました。
ほんと器の広い方で今でもお世話になってます。
少し後ろ髪引かれる感じでしたが、
心よく送り出してもらいました。


こんな経緯から今のPEACEに至ります。


まだまだ自分の美容師像を追っかけてて、試行錯誤の日々です。


今この状況フリーランスとして成り立ってるのも、この長いブログの中で登場してくださってる方々。


家族。
先輩。
後輩。
スタッフの仲間達。
お店に通ってくださるお客様。


全ての関わってくださった方々のおかげで今の僕があります。
毎月の朔参りでは、いつも関わる全ての方の健康祈願もしております。




全ての選択権を自分に置いたことで、何があっても今のところ後悔はしない人生を送ってます。


というかこんな状況ですがとても楽しい日々です。


王道な美容師の路線ではないですが、
今後の僕の人生を使って関わってくださる方々のお役に立てるように自分なりの道を進んでるので興味あったら1度担当させてください。


【モテ髪】ももちろん積み重ねてきた【似合う髪型】の提案も、【僕の人生から感じた幸せになれるマインド】もお伝えさせてくださいね。

長々とお付き合いいただきありがとうございます。




美容室/PEACE HAKATA(ピース博多)
店長深見憲太でした!

ご予約お問い合わせはこちら

Kentaman®厳選ヘアケア商品


深見憲太インスタ
深見憲太ブログ
深見憲太PEACE以前のブログ






美容室/PEACE HAKATA(ピース博多)場所



@PEACEHAKATA(ピース博多)

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-30-29
タイセイ第2ビル 5階
TEL092-477-5522

http://peace-fukuoka.com

PEACEグループ美容室

【モテ髪師大悟プロデュースサロン】

@PEACEDAIMYO(ピース大名)

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-10-10KIビル5F
TEL092-711-8860
http://peace-fukuoka.com

@PEACEHAKATA(ピース博多)

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-30-29
タイセイ第2ビル 5階
TEL092-477-5522

@peaceomotesando(ピース表参道)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビルBtower202
TEL03-6433-5844
ホームページ


http://peace-omotesando.com/

@PEACENAMBA(ピース難波)

〒542-0076
大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル501
TEL06-7709-4814

………………………………………………

美容室ピース博多店長【深見憲太】とは?
美容室ピース博多店長【深見憲太】Instagram
深見憲太/MENU





まだお会いしたことないお客様へ。
続:まだお会いしたことないお客様へ。
[続Part2]:まだお会いしたことないお客様へ。
[完]??: まだお会いしたことないお客様へ。
【完結】: まだお会いしたことないお客様へ。

ご予約お問い合わせはこちら

美容室Q&A✂︎
《ご来店前のご質問》
《ご来店後のご質問》
《カットのご質問》
《カラーのご質問》
《パーマ&デジタルパーマのご質問》
《ストレート&縮毛矯正のご質問》
《ヘアアレンジの質問》
【Before&after】


The following two tabs change content below.

1985年 福岡生まれ佐賀育ち
大村美容専門学校卒業後佐賀県の美容室へ。
入社3年後10店舗総括テクニカルチーム
チームリーダーで講師活動。

福岡ブランドサロンにて技術を磨き
フリーランス美容師に転向
PEACEグループに参加後
PEACE HAKATA店長就任