STOP!! 美容師推進シャンプーの選び方!


【ご予約可能店舗案内】
【価格表@price】

LINE@ご予約・ご質問・ご相談セミナー依頼はこちら
友だち追加数

Q&A✂︎
《ご来店前のご質問》
《ご来店後のご質問》
《カットのご質問》
《カラーのご質問》
《パーマ&デジタルパーマのご質問》
《ストレート&縮毛矯正のご質問》
《ヘアアレンジの質問》



STOP!! 美容師推進シャンプーの選び方!


シャンプーの選び方ご存知???、長文なので気合いれて見てください✩

皆様毎日お使いになる、シャンプー✩

『どんなシャンプーがいいのでしょうか???????』

お客様からのお声を多々頂戴するので、

あくまでも個人的な見解で突っ込んでみます。

パブリック商品とサロン商品

まずは、パブリック商品(市販の商品)とサロン専売品。

中身は、何が違うと思われますか?????

匂い~~~???

泡立ち~~~~??

値段~~~~~????

迷う要素は、たっくさんですね!!

そこでちょっと専門的なことを、、

裏面の表記を見ていただければ、どのシャンプーも最初に、

『O・MI・ZU』

『水』と書いてある。そうです中身は、ほぼ水です。ウォーターです。

その後3つ~4つぐらいが洗浄成分(汚れを落とす成分)

その後に、皆様大好きな『ヒアルロン酸』・『コラーゲン』などの

トリートメント成分(洗い上がりの質感などに関係する成分)

と続くのです。


パブリック商品とサロン専売品共にシャンプーの構造は大まかにこんな感じです。

それでは、何が違うのか?????✩

1、中身の濃度

パブリック商品は、90%『水』です。10%の中でシャンプーを作ってます。

サロン専売品は、60~70%が『水』です。

0.001%『ヒアルロン酸』入ってたら、ヒアルロン酸配合になるのです。

ヒアルロン酸が、0.001%のシャンプーで、

500ml平均で3ヶ月ちょっと。100回ぐらい使います。

その中で1回のヒアルロン酸の量はなんてのは、0.00001%なものです。

効果が見られそうな数字ではないですね。

まず、成分濃度が全然違うのです。

トリートメント成分の『濃度』も『質』も全然違います。

2、洗浄成分

パブリック商品は、洗浄成分が、安価なものになります。
なので洗い流す力が強すぎるものが沢山です。

シャンプーの裏を見てみると

『~硫酸』

とか書かれてるものばかり。

『りゅ~う~さ~ん~!!!!』

サスペンスドラマとかで顔面かかって事故になったりしてる

あの『硫酸』 の変形バージョンです。

サロン専売品は、

アミノ酸系の洗浄成分などで作ってあります。(髪の毛、頭皮の細胞を細かくしていくと、アミノ酸にたどりつきます。)

髪・頭皮に限りなく近い成分で洗ってるので、髪にも頭皮にも優しいのです。

(※サロン専売品の中でもパブリックに近い商品もあるので、ご担当の美容師さんにご相談していただくのが、確実です。)

ちなみに、オーガニック系は、地球にやさしいが前提です。(※物によっては洗浄力強いものもあります。)

3、コストの比重

パブリック商品、良くTVなどで美しい・可愛いモデルさんを見かけると思われます。
ポスターや、雑誌の1面。

広告費。かなり使われてるとおもわれます。

サロン専売品。
中身にコストがかかってます。
洗浄成分。トリートメント成分。濃度の違いなどで明らかです。

ズバリオススメするシャンプーは!

こういう個人的な見解から、

皆様にオススメするシャンプーは、!!!!!!!!!!!!!!!!!

あなたの髪の状態、頭皮の状態、に合わせて

プロの目で診断した担当の美容師さんのオススメシャンプーを使っていただくのが、

美髪を保つシャンプーだと思います。

ヘアスタイルで第一印象の8割は決まると言われてます。

毎日使うものだから、

体の一部だから、

こだわってもらいたいと思う一美容師の完全個人的な見解です!!

ご参考ください!!

ご予約・事前カウンセリング・セミナー依頼

友だち追加数

※追加されてもこちらからは分かりませんのでお気軽にどうぞ!

mail:cream.kentman@gmail.com

【ご予約可能店舗案内】
【価格表@price】
STOP!! 美容師推進シャンプーの選び方!

The following two tabs change content below.
深見 憲太

深見 憲太

店長PEACE DAIMYO
福岡✂︎フリーランス美容師✂︎上質な可愛いをご提供する! 大事な大事な髪の毛へのダメージ最小限に抑え、再現しやすいスタイル! 第一印象の8割は、ヘアスタイルで決まります! ぜひお任せください!!
深見 憲太

最新記事 by 深見 憲太 (全て見る)